当社は、輸送の安全の確保に向けて取り組んでいる、自社バス及び提携会社のバスのみ手配しています。安心してご利用ください。

ブログ

一覧を見る

日光戦場ヶ原を散策してきました。

土曜日に家族で日光戦場ヶ原を散策してきました。まずは赤沼車庫から環境に優しいハイブリッドバスに乗って、西ノ湖へ向かいます。戦場ヶ原は自然保護区となっており許可のない一般車両の進入は禁止となっておりますので、戦場ヶ原を走るバスは環境に優しいハイブリッドバスが使われています。ハイブリッドバスと言ってもプリウスのシステムとは大きく違うのでバッテリーだけで走る事はありませんが、スタートの加速時にモーターがエンジンを補助してエンジン負荷を減らし排気ガスを減らすようなシステムが使われています。

宇都宮は30度を超す猛暑でしたが、奥日光はそれほど暑くなく、心地よい風が吹いていました。西ノ湖停留所から西ノ湖へ約1kmちょっとを歩きます。それにしても素晴らしい景色です・・・。

西ノ湖へ到着しました。秋から冬、春先に掛けては水位が半分以下になり、湖岸が奥の方まで引いてしまいますが、夏季は水位が上昇します。鳥の鳴き声と風の音だけしか聞こえない静かな場所です。

自宅から持って来たおにぎりを湖畔に座って食べていると、野生の鹿が寄ってきました。人間慣れしているようで姿は見せますが、警戒してあまり近くまでは寄りません。日光では一般道を走っていても野生のニホンザルや鹿を見かけることがあります。

山の天気は変わりやすいもの。お昼を食べ終えてのんびりしていたら、大きな入道雲が近づいてきて、ゴロゴロと雷の音が聞こえてきました。こうなったら長居は無用。子どもたちも疲れてきたようなので、再びハイブリッドバスに乗って帰路へ付きました。

日々の喧噪から離れ、奥日光の自然に身を置くことは、最高の気分転換になると思います。家族には言えないけど、次は自分ひとりで行って静かに過ごしてみたいなと思いました(笑)

Trackback URL

  • キャリー交通3つのお約束「料金」「快適さ」「サービス」